Article

記事内容
about company

コロナウィルスに伴う業務形態変更について

kusuguru株式会社では2020年3月1日より新型コロナウィルス感染症の拡大防止のため全従業員に在宅勤務を推奨して参りました。
しかしながら国内の感染拡大の状況を鑑みると同時に、従業員の選択肢や可能性を広げていけるような組織・働き方の実現を目指し、6月14日より原則出社禁止と同義の「原則在宅勤務体制」へ業務形態を変更いたしましたことをお知らせいたします。

在宅勤務体制の概要

・今後の業務形態を正式に「原則在宅勤務体制」に移行。
・従業員が在宅勤務時に必要な機材を提供。
・社内利用ソフトウェアを在宅勤務体制に最適化。

今後の予定

・1〜2週に一度、レンタル会議室などを利用したミーティング等の実施。
・時間や場所にとらわれない「新しい働き方」の模索。
・全国各地での従業員募集の開始。

代表取締役 松尾俊亮より

関係者の皆様には事務所内の電話での対応ができず、メールやチャットのみの対応となってしまいご迷惑をおかけしております。またご協力誠にありがとうございます。

現在の状況において弊社は従業員の安全と感染拡大防止を最優先事項として一時的に在宅勤務を実施していましたが、今後もコロナウィルス感染症の問題は長期化すること、また新しい働き方の模索のために業務形態を「原則在宅勤務」に変更することを決定いたしました。

今後は、郵送物の発送、受取において変更をお願いすることがございますが、弊社サービスへの影響は一切ございません。

従業員においては新しい体制への急な変化により混乱させてしまうことが多々ありますが、皆がより快適で生き生きと仕事ができる環境づくりに邁進していく所存ですのでご協力の方宜しくお願い致します。

何卒、ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。