news article

正時をお知らせしてくれる鳩時計を導入して時間管理をしやすくしました!

以前から使っていた毎正時をお知らせしてくれるデジタル時計が時間管理に便利だったので、全部署の部屋に配置することにしました。

どうせ設置するならと思い、明るい気分にさせてくれそうな鳩時計を選んでみました。

鳩時計の価格相場が分からなかったので中価格帯のものを購入しました。木材を加工して作られているので暖かみがあり、部屋に溶け込んで違和感もありません。

鳩時計で一番大事な鳩が出て来る小窓はプラスチックで作られていて若干の安っぽさを感じます。

別の部屋に設置してみたところを撮影しました。天井の廻り縁の色と良く馴染んでいます。

興味本位で先程設置した鳩時計より高級なものを別の部署に取り付けてみました。

高級品なだけあって流石に彫刻が細かく味のある意匠になっています。

先程のものとちがい小窓まで木製で細かい所にまでこだわりを感じるデザインです。

斜めからパシャリ。

正時になると出て来る白いカッコウ。

なかなか可愛いですね!

 

しかしこのお高めの鳩時計、カッコウの鳴き声の後にオルゴールのようなメロディが鳴るのですが、一人で残業している時に鳴り響くエリーゼのためにが不気味過ぎて毎回怖い・・・

以前使っていたデジタル時計はリビングに!

 

昼の休憩時間や休憩終わりなどに聞こえる鳩時計のメロディは耳に入り安く、一区切りついた感じがして少しはメリハリついたのではないかなと思います。

戻る